長友佑都が出演するイー・ラーニング研究所のテレビCMを探してみた


長友佑都が出演するイー・ラーニング研究所
テレビCMはあるのでしょうか。
とりあえず、グーグル検索でもYoutube検索でも
長友佑都が出演するイー・ラーニング研究所
テレビCMを見つけることは出来ませんでした。
それ以前に、イー・ラーニング研究所のテレビCM自体、
見つけることが出来ませんでした。
テレビCMは非常にお金が掛かりますので、
そう簡単に出来る物ではなさそうですね。
噂だと、自動車メーカーの事業費の4割を
広告費につぎ込んでいるとか。
つぎ込んだ広告費はそのまま商品の値上げを意味しますので、
顧客のことを考えるならば、そう簡単に宣伝をすることは出来ません。

イー・ラーニング研究所はテレビCMをしていませんが、
他の方法を行っているみたいです。
その方法とは、長友佑都の公式サイトでイー・ラーニング研究所
宣伝をしてもらう、というものです。
単純に長友佑都の公式サイトでイー・ラーニング研究所
リンクバナーを貼るだけですが、長友佑都の公式サイトを訪れてくれた
多くの方がそのバナーを気にかけてくれると思います。
新聞紙の端に載っているような目立たない広告ですが、
その宣伝効果は確かにあると思います。
出来れば声をあげて宣伝して欲しいところですが、
長友佑都は本業のサッカーが忙しいので、そんな暇はないかもしれませんね。

有名なスポーツ選手がテレビCMに登場する姿をよく目にします。
しかし、そのCMをひとつ作るのに、数千万円以上掛かることもあります。
その制作費のほとんどがスポーツ選手の出演料なこともあります。
有名人を起用するということは、それだけお金が掛かるということです。



英語教育に良いとフォルスクラブが評判です


英語教育をお考えでしたら、フォルスクラブはいかがでしょうか。
評判のフォルスクラブを使えば、
効率良く英語の知識を身に付けることが出来ますよ。

まず、フォルスクラブはあらゆる年齢に対応した
総合学習教材になります。
下は乳幼児、上は社会人の方を対象に
様々なコンテンツを用意しているのです。
中には終活(※1)の役に立つものもありますよ。

幼児向け音感育脳システムはフォルスクラブの中でも特に評判です。
恐らく、フォルスクラブのコンテンツの中で一番扱われているかもしれません。
そしてこの乳幼児向けのコンテンツも英語教育に役に立つ内容が備わっているのです。
英語で曲を聴いたり、英語のタイピングをしたり、
初等レベルの英語教育にうってつけと言えます。
小学生向け英語アプリもフォルスクラブの中で評判になっており、
英語感覚で学ぶことが可能です。
他にも、恋の英会話やLEARNING EYES、ふぉるスター、ふぉるぱ、
高校生向けeラーニング、大学入試対策講座など、
フォルスクラブは様々な英語教育のコンテンツを用意しているのです。

大人の方でしたら、資格対策シリーズアプリのTOEICが良いかもしれませんね。
タブレット対応のコンテンツで、本番さながらの感覚で学習することが出来ます。
はじめてのTOEIC受験でも、評判のフォルスクラブで勉強すれば、
怖いもの知らずと言えるでしょう。

英語は現代日本においてかなり需要の高いスキルです。
日本の国際化はどんどん進んでおり、
お店の看板でも普通に英語やフランス語表記のお店が増えてきました。
Châteraisé(※2)をキャテライゼと読んではいけませんよ。
評判のフォルスクラブで英語を学んで、アルファベットに強くなりましょう。



※1  葬儀や墓、相続に関することを生前のうちに行うこと。
最近では、人生のエンディングをどのようにするための
計画書を意味する言葉としても使われている。
「死ぬまでにしたい10のこと」に近い。
※2  シャトレーゼ。アイスが有名。山梨に本社がある。